昇降機部門サービス
電気保安部内サービス
施設管理部内サービス

本社所在地

お問合せフォーム

新規事業について

太陽光発電部門サービス
太陽光発電部門サービス

出力50kW以上の太陽電池発電設備

電気事業法上は、「自家用電気工作物」となり、設置して利用する物は
以下の義務が発生します。

・経済産業省令で定める技術基準に適合するように電気工作物を維持する義務。 

・電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安を確保するため、
保安規程を定めて届け出る義務。 

・電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をさせるために、
電気主任技術者を選任して届け出る義務。 

・その太陽電池発電設備が出力2,000kW以上の場合は、設置工事の30日前までに
工事計画を届け出る義務。

経済産業省 中部近畿産業保安監督部近畿支部ホームページより抜粋

太陽光発電部門サービス
太陽光発電部門サービス

設置からその後の保守・運用に至るまでワンストップで設置者をサポート

太陽光発電の設置自体は、特定の研修課程を終えれば設置する事は可能です。
しかし、上記のように、保安の監督として「電気主任技術者」の選任が必要となります。

弊社では既にこの資格を有しており、設置計画の策定から、その後の保守・運用面に
至るまで、ワンストップで設置者をサポート致します。